2006年11月14日

羽根ぱちんこウルトラセブン。

最初からパチンコな話で。

最新の羽根物ということで期待してた、羽根ぱちんこウルトラセブンの話でも。
期待してたって記述通り、裏切られました。

スペックがどうにも中途半端・・・
鳴きを殺されると、デジタル大当たりまでの投資が多くなってしまう。
鳴きが良くても、寄りを殺されるとバトルモードが死んでしまう・・・
ホールも慈善事業じゃないのだから、両方開けるなんてなかなか無いでしょう。
そう考えると何とも中途半端・・・
キライじゃないんだけど・・・きっと。

技術介入要素はそれなりにあって、それなりに良い台なんだけどなぁ〜。
だからこそ、状況次第で物凄く中途半端になるのが残念なんですよ。
今までの京楽の台同様に羽根開放狙いは効くし、液晶演出時の止め打ちに関しても打ちっ放しな人と比べれば、かなり得する訳で良い点なんですよ。
でも、生かしきれる状況が少ないわけで。

イベント時は優先して狙いたいとは思うんだけど、朝から打てるのが土日だけな環境・・・
打てる台はあるのだろうか?と心配ですわ。

まぁ、どの台でも出れば楽しい台で出なければ詰まらないものなんですけどね。
ただ、他の台以上にそれが気になっちゃうと。


posted by な。 at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 羽根物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
え〜っと、ピワルドのパチチャでお会いした アランドロンです(笑)
さっそく見させてもらいました

中途半端はいけませんねえ。
何事も中途半端はいけないw
面白そうな台だけに残念ですね
Posted by 山Q at 2006年11月17日 09:54
>山Qさん
この前はお疲れ様でした。
ホールが開けてくれるなら、素晴らしい台になるんですけどね。
こういうタイプの台だと仕方ないのかな?とは思います。
Posted by な。 at 2006年11月18日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。